WESTWORLD シーズン1 #4 記憶の破片

WESTWORLD
WESTWORLD

このドラマ、難しいなぁ
ホスト(ロボット)にインプットされているプロット(シナリオ)による行動は、
茶文字で表示することにしました。

 

「ウエストワールド」は ココ? から視聴可能です♪

Photo 引用 all by: IMDb

#4 記憶の破片 Dissonance Theory あらすじ

ドロレスは自分のいる世界がどこかおかしいと気付き始めていた。バーナードは彼女に「迷路の中心が見つかれば自由になれる」と教える。
ドロレスは、目が覚めるとウィリアムたちと一緒にいた。そしてウィリアムたちと一緒に、賞金稼ぎに同行することに。
一方、“この世界の結末”を知りたいという黒服の男は、その鍵となるタトゥーの女、アーミスティスと出会う。

 

まとめ & 感想

ラボで

ヒューズは、岩を打ちつけて自害した男をチェックし、アバナシー(ドロレス父)と同じく(ただの故障ではない)と考えていた。
一方バーナードは、ドロレスをチェックした時、秘密裏で迷路の中心を探して欲しいと頼む。

ウィリアム、ローガンの報酬金稼ぎプロット
ドロレスはルートを外れたまま、ウィリアムたちと報酬金目当てのスリム・ミラーを探す旅に同行していた。

 

違和感を覚えるメイヴ(女主人)⑴

メイヴは突然、酒場の乱射事件がフラッシュバックし、腹部を撃たれたことを思い出すが、おなかには傷痕がなく、不思議に思う。
そして、メイヴは記憶に残る「変なカッコをした人物」のイラストを描く。
そのイラストを床下に隠そうとして、同じイラストが何枚もあることに驚愕する。

報酬金目当てのプロットに同行するドロレス

ドロレスは野営の場所で目覚める。
ラボもドロレスがプロットと違う行動をしていることは把握していたが、続行される

ある町でスリム・ミラーを見つけたウィリアムたちは襲撃。
スリムを馬に載せ、保安官と一緒に町まで連行する。
その途中、突然、ローガンが保安官を銃殺してしまう。
無実の保安官を殺した蛮行に驚き、責めるウィリアムに対し、ローガンは彼らは全員ロボット!ゲームだ!悪役を楽しもうと言い、ふたりだけでエル・ラゾを探しにパライアへ向かう。

ウィリアムとローガンは兄弟?
ローガンは、我が社はココに出資するべきだって勧めてましたね~。
完全に割り切ってるローガンと、パークの世界を架空と思えず混乱するウィリアム。
パライアへはふたりで向かったので、ドロレスは放置したのかなぁ・・?
確かに、女性に酷いことをしても、ゲームだし、ロボットだから問題はないんですケドね~

 

「蛇が卵を産む血の渓谷を辿れ」

黒服の男は、創設者アーノルドの死に関わる「他のストーリー」を知るため調べ廻っていた。

ローレンスの娘の言葉をヒントに「血の峡谷」に着き、アーミスティスの蛇のタトゥーを見た黒服の男は、次のヒントがアーミスティスのタトゥーだと推測。
彼女たちの代わりに刑務所からヘクターを脱獄させから、タトゥーの話を教えてくれと交渉し、成立する。

黒服の男は鮮やかな手口で、ヘクターを脱獄させ、アーミスティスの元へ連れて帰り、タトゥーに関係しているのは「ワイアット」と言う人物だと知る

黒服の男はローレンスを連れてワイアット探しに出る。
その途中、痛めつけられ木に磔にされているテディを見つける。

なんと!アーミスティスたちと行動を一緒にしていたゲストに中に、黒服の男を知ってるものがいました~。
彼らの言葉から、黒服の男が財団を持っているリッチマンだってことがわかりました。

 

違和感を覚えるメイヴ ⑵

(ヘクターの一味はプロット)
ヘクター、アーミスティスと仲間がゲストと共に町へやってくる。
彼らは銃を乱射し、酒場を襲撃、金庫の中身を奪い去る

アーミスティスと仲間が、銃を乱射している時、ヘクターが酒場へ入ってくる。
その時、メイヴはヘクターの首筋に銃を突きつけ、「話がしたい」と言いヘクターとふたり部屋へ。
メイヴは、金庫の解錠ナンバーを教える代わりに、例のイラストを見せ、これは何かと問う。
ヘクターは、「影で働く者。世界を行き来する者だ」と答えた。
メイヴは、腹を撃たれたが、イラストの人物が来て、元通りになった。
腹から弾を出してくれと頼み、実際、潰れた弾痕の破片が出てくる。

一方、町で乱射していたアーミスティスたちとゲスト。
それらをチェックしていたラボは、スタッブスはシナリオを終了させる指示を出し、アーミスティスは銃撃されて死ぬ。

 

その他

バーナードとテレサの関係は継続中。
テレサは出資会社デロス社の人間
役員に反対されても、新プロットの工事は続けると言うフォード博士。

 

 

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました