ウォーキング・デッド10 #14 後悔の黄色い花

ウォーキング・デッド
ウォーキング・デッド

 

「ウォーキング・デッド 10」は、hulu で見逃し配信あります。
もちろん、シーズン1~10まで視聴可能です。

 

もう知っておられるニュースだとは思いますが・・・
ウォーキング・デッド10の最終話16話は、コロナウィルス感染の影響により放送延期が決定しました
ネットニュースでは、最終話は1年以上先の可能性もあるとのことです。
個人的に、シーズン10後半は、面白さが戻ってきていたので、予定どおり最終話まで見たいところでしたが、残念です。
しかも、こんなところにまでコロナウィルスの影響があるなんて考えもしませんでした

 

#14 後悔の黄色い花 Look At the Flowers あらすじ

ニーガンをアレクサンドリアの牢獄から出したのはキャロルだった。キャロルはアルファの首を獲れば、ニーガンに新しい人生を与えると約束し、取引したのだった。
約束を果たしたニーガンは、キャロルとアレクサンドリアに帰ろうとするが、キャロルに戻らないと言われてしまう。
一方、森の隠れ家にいるヒルトップの住民たちに、ユージーンは交信していたステファニーと会いたい打ち明ける。

 

まとめ

過去

共同体の委員会の決定を待つ檻の中のニーガン(事件概要
ひとりでやってきたキャロルは、許しが欲しいかと聞くが、処刑されるだろうと諦めているニーガンは、許しなど求めていないと言う。
するとキャロルは、「死なずに済むならどう?」と言い出す。
ニーガンはキャロルが、自分を使ってアルファを始末させようとしていると知り、「俺がヘマをしたら、町の住民たちも酷い目に遭うぞ」と警告するが、「やる必要がある。全員を救うためよ」とキャロル。
見返りを聞くニーガンにキャロルは、「アルファの首を獲れば、みんなあなたの過去を忘れる。私が忘れさせる」と約束し、脱走させた。

現在

境界線で

キャロルはアルファの斬首を境界線の杭に挿す。
ニーガンに、「これが望みか?」と聞かれ頷くキャロル。

ニーガンはキャロルとアレクサンドリアに戻ろうとするが、「なぜこんなに遅かったの?早くやれと言ったのに!」とキャロルは言い始める。
ニーガンは、「自分の命を守りながら実行するには時間が必要だった。だが、取り決めどおりやった。今度はキミが約束を果たせ。一緒に戻り、俺に新たな人生を歩ませろ!」と言うが、「私はまだ戻らない」とキャロル。
「キミなしで戻った瞬間、俺の首に縄がかかる」ニーガンは説得するが、「それなら待ってて。でも、あなたは自由になったのよ。好きにして。待たなくてもいい。ひとりにして。時間が必要なの」と、どこかへ消える。
ニーガンは立ち尽くすしかなかったー。

 

森の隠れ家で

子どもらが無事だったことに安堵するヒルトップの住民たち。
そこへマグナが戻って来た。
ジェリーはマグナが生きていたことによろこぶ。

 

ユージーンの告白

ロジータは、「皆に話して会いに行くべき」とユージーンにアドバイスする。
その言葉で心を決めたユージーンは、皆を集め、「キミたちに打ち明けて許可がもらいたい」と話し出す

【領域外の人と交信していた。ステファニーと言う女性と知り合い、会う約束をしている】と。

その話しに驚き、恐怖を感じた住民らは、「他にもコミュニティがあるの?」「どこに?」「ダンテのようにスパイかも」「どんなことを相手に話したの?」と口々に意見し、ユージーンを問い詰める。
言葉を失うユージーンに助け船を出したのはエゼキエルだった。
「ステファニーは新たな協力者かも知れない。最後まで話を聞こう」と。
ユージーンは何度も交信し、友だちになった。善人の出会いを期待して危険を冒す価値はあると思うと。

ユージーンは、会いに行くことが許可された。
ユミコとエゼキエルも同行することに。

 

ベータの行動

ベータとウィスパラーズの男2人は、境界線の杭に挿された”アルファの斬首”を発見する。
それを見たひとりが、「ニーガンが殺ったのかも。あんたがアルファだ」と言うが、「彼女が聞いてるぞ!」とベータは怒りだし、マスクを脱ぐよう命じ、「彼女の声が聞こえるか?お前に何て言ってる」と男の顔をアルファの斬首に近づけ、噛みつかせた。
(ひとりはそれを見て逃げた)

その後ベータは、”アルファの斬首”を麻袋に入れて、顔をかじられたウィスパラーズと町へ。
結局、ベータは顔をかじられた男を始末した。

 

ダリルとニーガン

キャロルに逃げられたニーガンは、リディアを拘束している小屋へ行き、「さっきは悪かった・・」とドアを開けるが、リディアはいなかった。
代わりにいたのはダリル。
ダリルはニーガンを殴り、ボウガンを構え、「アルファはどこだ?」と迫る。
「アルファは死んだ。俺が殺した」ニーガンは言うが、「ウソだ!」とダリル。
ニーガンはマスクを見せ、「ウソじゃない。説明する。ヤツらと手を組んだのは、アルファの首を切り裂くためだ。ウィスパラーズを黙らせるために俺がアルファを殺した。お前の彼女が俺を檻から出したんだ」と言う。

ダリルはアルファの斬首がある境界線まで、ニーガンを後ろ手に拘束して向かう。
ニーガンは、この計画を聞いてなかったからって不機嫌になるなと言うが、「お前のせいで、ヒルトップの子どもたちが死にかけた」と言われ、黙るしかなくなる。

 

境界線で

境界線にアルファの斬首はなかった。
(またしてもウソか)とダリルはニーガンにボウガンを向ける。
ニーガンは、「やめてくれよ。リディアを小屋に隠したのは彼女を守るためだ。リディアをエサにアルファをおびき寄せたんだ。アルファを殺したのは俺だ。アルファに信用されなきゃ自殺しにいくのと同じだろ」と理解を求めるが、「楽しんだろ?」とダリル。

その時・・・カチッ銃を構える音が。
ウィスパラーズの3人が、ダリルに銃を構えていたのだ。

するとひとりのウィスパラーズが、「アルファは死んだ。あんたが殺した。ひざまずけ、カレが新しいアルファだ」と言い出す。
その言葉で全員がひざまずいた。
なんと、ニーガンが、【新アルファ】になったのだ。

アルファとなったニーガンは、ダリルの手を拘束し、散弾銃を受取り、ひざまずかせて銃を向けた。
次の瞬間、ニーガンはウィスパラーズを撃ち抜いた。
3人のウィスパラーズを始末したニーガンは、ダリルの拘束を解いた。

 

ニーガンの本音

キャロルを待つダリルにニーガンは、「何回も言うが、彼女は戻らない。お前を騙す気はない」と言う。
ニーガンは、「楽しんだと言ったが、芝居じゃない。お前たちに7年間も閉じ込められてすべてを失った。キツかったよ。アルファに受け入れられて正直うれしかったよ。人として尊重されてると感じたられた。だが彼女は行き過ぎた。お前たちは無意味に人を殺さない。ましてや子どもは殺さないしな」
「それでお前を好きになれというのか?」と聞くダリルに、ニーガンはそうじゃないが、俺の人格はどうだ?と問われ、ダリルはその場を去った。

約束の場所へ

道中で

ユージーン、ユミコ、そしてエゼキエルは馬でステファニーとの約束の場所へ向かう。
道中、檻の中に入れられたウォーカーを見つけた3人。
ユージーンは、ウィスパラーズの手口ではないと言い、ユミコは、警告のかも知れないと言う。

エゼキエルは、咳き込み、息苦しさを感じるなど病状が進んでいることに懸念を抱く。

夜中、野宿をしていると、突然エゼキエルの馬が苦しんで倒れた。
馬の身体にはウォーカーに噛まれた跡が・・・
エゼキエルは、馬を安楽死させてやるが、自分のせいだと言い出す。
ユミコは事故だと言うがエゼキエルは、「私が倒れたら置いて行くと約束してくれ。キミたちを危険にさらすなんて耐えられない」と。
しかしユミコは、先のことは誰にも分からない。今は可能性を見つけたい。エゼキエルが必要だと励ます。

とうとう彼らの目の前に都会のビル群が見えてきた。

街で

町中に入ったエゼキエルらは、展示物化しているウォーカーを見て驚く。
ウォーカーはカラフルなファッションで飾られ、テーブルや椅子、クルマの運転席に鎖や手錠で括り付けられ、人形のように動いてた。
その様を見たエゼキエルは笑いが止まらない。
すると突然「ウソでしょ?ハーイ」とハイテンションに声をかけてくる女性が現れた

彷徨うキャロル

ニーガンを放ったまま、ひとりで当てもなく歩くキャロルは、アルファの亡霊に苦しめられる。

【実行したのはニーガンだが、あんたが私を殺した。真のアルファだ。
 その後悔は、報復の名の元に人を傷つけた罪悪感だ。
 仲間の元へ帰れないんだろ?謝れば許されるかも。だが、あんなの望みは理解されない】

自分の心の声を亡霊アルファの言葉に代えて向き合うキャロルは苦悩する。
キャロルは、古い小屋でカヌーを見つけ、取り出そうとするが、小屋が崩れ落ち、瓦礫の下敷きになってしまう。
動けないキャロルに迫るウォーカー・・・
(死にたくない)
キャロルは渾身の力で瓦礫から抜け出し、ウォーカーを始末して、「何も遅くはない・・」そう呟いた。

キャロルはアレクサンドリアへ戻ってきた。
ダリルは門を開けてやるが、ふたりは言葉を交わすことさえしないのだったー。

 

ベータ

ベータの過去

ひとりになったベータはある家に入り、【2つの目が1つの真実を見る】と書かれたメモを見つける。
しかし「Half Moon」のライヴポスターを見た瞬間、苛立ちを隠さずポスターを破り剝がし、ギターを叩き壊した。

その後、「Half Moon」のアルバムを見つけたベータは、レコードを爆音で鳴らし始める。
その音楽で、周辺のウォーカーが続々と集まり出す。
ベータはその光景を2Fのベランダから見ながら半分だけマスクを剥ぎ取った。

ベータの覚悟

そしてベータは、アルファの斬首に向かって、「ありがとう。やっと見つけたよ」と言うと、ナイフを突き立て始末し、集まった大量のウォーカーの中へと入り、集団(守護者)を作って歩き出した。

感想

ニーガンが新アルファとなったくだりは面白かったけど、それまでにニーガンはダリルに事情を説明していたため、ニーガンがウィスパラーズを始末したことに驚くことなくスルーしてしまいました~。
ん~、演出として残念
ダリルに説明する前に、この状況だったら、もう少し緊張感を感じて見たと思うんだけどなぁ@

ベータは、有名なカントリーロックシンガーってことで決定ですね?
「ハーフムーン」ってグループのボーカルらしいけど、知らないからこれも驚くことなく、(ふ~ん)でスルー。
しかしあのメモで、何が分かるっちゅうねんって話
これでベータはアルファを超越して【新アルファ】になったってことでいいのかな?
そうなると、共同体はウィスパラーズと三度目の対決を迎えることになりそうですね?
ベータとウィスパラーズの展開は、まったく先が読めません

ユージーンはステファニーとの約束の場所へと出発しました。
ヒルトップがウィスパラーズに襲撃された時は、もうこの話は無理かと思いましたが
向かったメンバーも意外な組み合わせでしたね。
約束の場所は、チャールストンの車両基地、カノワ川の南1マイルだったハズ!
今回の街は、その途中なのかなぁ?
そこで出会った超テンション高めのファッショナブルなお姉さん。
彼女がステファニーとは思えないので・・・・違うひとだろうと思います(笑)
銃を持っていましたが、彼女はひとりなのか?
それとも、コミュニティがあるのか?
ステファニーらと関係があるのか?
残り3話(実質2話)でどこまで明らかになるんでしょうね?
中途半端な情報はイライラしますよね~

アルファの亡霊に苦しみながら、彷徨ったキャロルの行動の意味がイマイチねぇ
結局、アレクサンドリアに戻りましたけど、ダリルとは完全に距離ができてしまったようです。
シーズン1から、ダリルはずっとキャロルを大切にしてきたのを知ってますからね、なんでダリルを裏切るようなことをしたんだよって気持ちです。

結局、ニーガンはどうなったのか?
リディアがどうなったかは今回もわからないままでした。

 

1

コメント

タイトルとURLをコピーしました