ヴァイキング~海の覇者たち~5 #19 洞窟で見たもの

ヴァイキング 海の覇者たち
ヴァイキング 海の覇者たち

「ヴァイキング~海の覇者たち」は、Amazonプライムビデオで視聴できます♪

30日無料体験でお試しを

 

感想はコチラ

#19 洞窟で見たもの What happens in the cave あらすじ

フロキは神々との出会いを求めて洞窟の奥深くへと進む。
ウェセックスでは、ジュディスが亡くなる。
ヴァイキングとウェセックス軍との戦いを止めるべく、フロド王との決闘をするウベ。
カテガットを奪うため、ビヨルンとハーラル王、ヴィトゼルクとオラフ王も動き出した。

 

まとめ & 感想

フロキ

洞窟を見つけたフロキは、神々に会うために洞窟へ入り、奥へ奥へと進む。
洞窟の奥でフロキが見たもの・・それは、十字架だった。
フロキはあまりの結末に嘆き叫んだ。
その時、火山が噴火し、洞窟の内部が崩れ落ちる

ウェセックスで

ジュディスが亡くなる。
アルフレッドは最愛の母を亡くしたことで嘆き悲しむが、ラゲルサは「ジュディスは使命を果たした。あなたのために何度も試練を乗り越えた。彼女のために偉大な王になりなさい」と言うのだった。

 

ウベ vs フロド王

フロドが死ねば、皆でイーストアングリアに移住。
ウベが死ねば、ウェセックスを襲撃する。

ふたりは条約を賭けて決闘する。

フロド王も強く、ウベは何度もピンチに陥る。
ウベは死を感じた時、自然にオーディンに祈りを捧げる。
決闘はウベが勝利する。戦士たちは「ウベ、ウベ、ウベ」とコールするのだった。

ウベの信仰心

重傷を負ったウベがウェセックス宮殿に運ばれるが、意識が戻らず危険な状態だった。
トービはラゲルサと再会する。

ウベが意識を取り戻した。トービは心から喜ぶ。
ウベは、「俺の中で変化があった。死を感じた時、俺はオーディンに祈った。俺の信仰はオーディン、トール、フレイだ。キリストの神のためには戦えない。俺は神々の元へ戻る」と再びの改宗を決意する。

回復したウベは、トービ、ラゲルサと一緒にカテガットへ戻ることを決める

 

ビヨルンとハーラル王

ヨークからカテガットまで航海するハーラル軍とビヨルン。
冬の海は荒れ、多くの戦士が海に投げ出され、何隻か船も失い、見知らぬ土地に一時上陸することに。
ハーラルは「この軍は俺のものだ。指示は俺が出す!」と仕切ろうとするビヨルンをけん制するが、互いに武器を持って一触即発の状態になる。
グンヒルドは、「まずはアイヴァーを倒すことが先だ!」とふたりの間に割って入りケンカを止めた。

 

ビヨルンとヴィトゼルクの再会

カテガット襲撃へ出陣したオラフ軍とヴィトゼルク。

ビヨルンはオラフ軍が大軍で移動しているのを見つけ、野営地を訪れ、ヴィトゼルクと再会する。
ビヨルンは、ヴィトゼルクも加わってアイヴァーを倒すと聞き喜ぶが、一方で弟であるアイヴァーを殺してしまう抵抗を話す。
ヴィトゼルクは、「俺がウベじゃなくアイヴァーを選んだ理由をずっと考えてきた。アイヴァーを殺すことが運命なんだ」と答えるのだった。

 

カテガット

バルドルを返して!と泣き叫ぶフレイディス。
引き下がろうとしないフレイディスの頬を打つアイヴァー。

バルドルの一部がキツネの巣穴で見つかり、フレイディスは、アイヴァーに尽くしてきたのに、あんまりではないかと詰め寄る。
アイヴァーは、「あれは俺の子ではない。おまえの話はすべてウソだった!」と怒りをぶちまけ、フレイディスの首を絞めあげる。

跡継ぎ誕生に沸く民を前に、アイヴァーは「妻が美しい男の子を産んだが、神々がその命を絶ってしまった」と体裁を繕い、春、オラフ王の協力を得てイングランド襲撃を予定していたが、同盟を結ぶために出かけた兄ヴィトゼルクが戻らない。状況は変わった。ヨーク襲撃が中止し、敵の襲撃に備え防備を強化すると言う。

 

いよいよシーズン5ラスト1話になりました。
圧倒的な存在感のラグナルが亡くなり、このドラマはどっちに転ぶのかな?と思いましたが、個人的には面白かったです。

ラグナルの息子たちに色々思うことはありますが、ウベはかなり成長したと思いますね。
優しいウベが、頭を使って1番ベストである道へと皆を導く様は、ラグナルのようです。
決闘シーンは、(ウベ死なないで)と思いましたもん。

それに加えてアイヴァーの独裁者ぶりにはむかつきます。
上手い具合にビヨルンとオラフ王と行動を共にするヴィトゼルクとが合流できましたし、最終話はカテガットを巡るかなり激しい戦闘になりそうな気がします。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました