ヴァイキング~海の覇者たち~5 #17 惨劇

ヴァイキング 海の覇者たち
ヴァイキング 海の覇者たち

「ヴァイキング~海の覇者たち」は、Amazonプライムビデオで視聴できます♪

30日無料体験でお試しを

 

感想はコチラ

#17 惨劇 The Most Terrible Things あらすじ

意識が戻ったアルフレッドは、兄エセルレッドが死亡したことを知り、涙する。
しかし、母ジュディスからおぞましい事実を聞かされ、感情を顕わにする。
カテガットでは、ヴィトゼルクの存在が鬱陶しいアイヴァーは、オラフ王との交渉に行くよう半ば脅す。
チェーティル一族と、エイヴィッド一族を助けに行ったフロキ。
しかし、そこで行われたのはフロキが想像だにしなかったことだった。

 

まとめ & 感想

ウェセックス

意識を取り戻したアルフレッドが広間へ行くと、まさにエセルレッドの葬儀の最中だった。
母ジュディスから兄が突然死だったと聞かされたアルフレッドは、涙するのだった。

ジュディスはエセルレッドの妻、エセルフレッドを城から追い出す。

 

カテガット

民会を開くアイヴァー。
この地は父ラグナルとオーディンから託されている。国を守るのは俺の責任。信頼してくれと言う。

アイヴァーはヴィトゼルクの存在が気になって仕方がなかった。
アイヴァーは兄を殺せば、皆が俺を恐れ、逆らう者はいなくなると言うが、フレイディスは、情け深い神の方が人気がある。恐れられるより愛されるべきだと言うのだった。

真夜中、ヴィトゼルクの家に侵入したアイヴァー。
同盟締結のために、俺の代わりにオラフ王のところへ行ってくれと言い出す。
ヴィトゼルクは、断ろうとするが、アイヴァーは彼女であるトーラの身の危険を持ち出し、半ば脅す形でヴィトゼルクをカテガットから追いやった。

真実を知ったアルフレッド

ジュディスは、エセルレッドが謀反を認めたため、決着をつけたと言い、2度としないと言ったが、信用できない。毒殺したと打ち明ける。
アルフレッドは、信じがたい事実にテーブルをひっくり返して暴れるが、ジュディスは「金輪際、並みの人間がするような感情を抱くな。良心に背く行動ををするのが王よ」と言い放つのだった。

そして新たな脅威に

西ウェールズにヴァイキング大船団が襲撃し、ウェセックスの国境に近づいているとの情報が入る。
アルフレッドは賢人会議を開いた。
呼び寄せたウベに、襲撃してきたのはデーン人。ダブリンを拠点とし、300隻の大船団と伝える。
ウェセックス軍が用意できる兵士は2千人。
絶対数がヴァイキングより少ないウェセックス軍をアルフレッドは士気を挙げるしかないと言うが、トービはアルフレッドでは兵士は付いてこないと言う。
ウベは、指揮を任せるなら上手く収めて見せると言う

 

ヨーク

ビヨルンは、1日でも早く戦略を練り、カテガットを襲撃しようと言うが、ハーラルは季節が悪いと消極的な態度を見せる。

グンヒルドを狙うハーラルは、俺とおまえは運命だと迫り、おまえはビヨルンのものか?と聞く。
グンヒルドは、私は誰のものでもないと言い、ハーラルがノルウェー統一王になるなら、王妃になりたいと言う。
その言葉で俄然本気になるハーラル。

しかし、グンヒルドの気持ちはビヨルンにあった。
グンヒルドはビヨルンに「愛している」言葉を言わせ、抱き合うのだった。

 

フロキ

ブリザートの中、ヘルギの案内でエイヴィッド一家の掘っ立て小屋に着いたチェーティルたち。
弱り切ったエイヴィッドは、苦しめた相手チェーティルが助けに来てくれたことに心からの感謝と反省を伝える。
フロキはその姿を見て安堵する。

しかし翌朝、チェーティルは、突然エイヴィッドの妻を「人殺しの魔女」と呼び殴り殺した。
驚いたフロキが止めに入ろうとするが、刃物で脅され拘束されてしまう。
チェーティル一族は、エイヴィッドとヘルギ以外を皆殺しにする。
「気が狂ったのか?」と問うフロキに、「ずっと前から復讐を計画していた」と言い放つチェーティル。
翌朝、神々への祈りを唱えながらチェーティルは、エイヴィッドとヘルギの首を斬り落とした。

チェーティルの娘アウドは、戻ってきた父チェーティルとフロキを迎える。
アウドはその様子から何があったのか?と問う。
フロキは、許したと思っていたチェーティルたちが、復讐のためと皆殺しにした。俺はそれを止められなかったと言う。

アウドは崖から投身自殺を図る。
フロキは、止めることができず、膝から崩れ落ちた。

 

ジュディスは事実をアルフレッドに話しましたね。
母のおぞましい行動に、感情が付いていかなかったアルフレッド。
しかし、王と言うものは孤独で、時に冷酷でなければならないのも事実だと思います。

グンヒルドを巡るビヨルンとハーラル王の戦いがあるのかな?
ハーラル王ってつくづく女運がない人ですね~

フロキの話し、悲惨すぎ・・・。
そんな復讐ってせなアカンもんなん?
そりゃ家族を殺されんやし、その恨みたるもの、根深いことはわかるけど、あまりにも復讐は横行するヴァイキングの世界。
復讐は悪いことじゃないって認識がおかしいと思うわ
フロキの心の支えだった、信心深いアウドが自殺してしまった今、もうアイスランドで神々と暮らすことは終わったよね。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました