ヴァイキング~海の覇者たち~5 #15 地獄

ヴァイキング 海の覇者たち
ヴァイキング 海の覇者たち

「ヴァイキング~海の覇者たち」は、Amazonプライムビデオで視聴できます♪

30日無料体験でお試しを

 

もう止まらなくなっております。
先が見たくて見たくて・・・

感想はコチラ

#15 地獄  Hell あらすじ

カテガットでは、重要人物の預言者が行方不明となり町が騒ぎ出す。
アイヴァーは、預言者を探し出すと民衆に約束する。

ハーラル王の襲撃に供えるウェセックス軍。
ウベの計画で戦闘は有利に進むが・・・

 

まとめ & 感想

カテガット

アイヴァーは殺害した預言者を夜中のうちに焼き払い処理した。

朝になり、預言者がいないことで町は騒ぎになる。
ヴィトゼルクはアイヴァーに「何があった?」と問いただすが、「居なくなったらしいな」ととぼけるアイヴァー。
しかしヴィトゼルクにバレたと感じたアイヴァーは、民衆に「カテガットに必要な預言者がいなくなった。彼の身に何が起きたか全力で調べ、犯人には償わせる。俺は神だが恐れることはない。心は民と共にある。そして妻はもうすぐ神の子を産む」とスピーチし、民の心を掴むのだった。

 

ウェセックス

アルフレッドは、ウベ、ビヨルン、トービ、ラゲルサに、明日出陣を伝え、彼らが加わりヴァイキングを倒せたら、エグバードが約束した土地を譲渡すると神に誓うと言う。

アルフレッドは戦いを前に、不安な気持ちをウベに話す。
ウベは、「俺を信じていれば上手く行く」と励ますのだった。

ヘフマンド司教は夢で、私に罪深い行いを断つよう神のお告げを受けたと言い、ラゲルサに別れを告げる。
ラゲルサは、自分よりも神を選んだヘフマンドに失望を感じる。

 

出陣

出陣直前、アルフレッドはキネハード卿を反逆罪で拘束。
ジュディスは謀反の共謀者を吐かせるためキネハード卿を拷問する。

ウベはハーラル王の野営に出向いた。
ハーラルは、ウベを歓迎し加勢してくれと言う。
ウベは、ハーラルに加勢し、勝利を得ても、自分たちはカテガットへは戻れないと言い、和解の条件を提示する。
ハーラルは「明日、もう一度交渉しようと」言う。

 

マグヌスの行動

ハーラル王の野営に現れたマグヌスを拘束し、話を聞く。
マグヌスは、ラグナルの息子だ。サクソン人のためには戦わない。俺はヴァイキングだと言う。
そして、マグヌスの情報から、和解交渉はウェセックスの作戦のひとつだったこを知ったハーラル。
マグヌスを加え、出陣する

激しい戦闘

ウベの計画どおり、戦場を有利な状況に整えたウェセックス軍。
ウベは、ヴァイキングたちを火囲いし、それを合図にアルフレッドが指令を出し戦いが始まる

激しい戦闘が繰り広げられた。

ハーラル軍のオラフソン死亡。
アルフレッドが襲撃され危ないところを兄エセルレッドが助けた。
ヘフマンド死亡。
ラゲルサも足を斬られてしまう。

勝ち目がないと悟ったハーラルは、退却を命じ、戦闘は終わった。

アルフレッドは、戦った兵士たちの戦いをねぎらうと共に、ヴァイキングの協力があったこそ勝てたと言う。
ビヨルンは戦場でラゲルサを捜すが、彼女を見つけることができなかった。

 

ウェセックスの勝利の宴で

勝利に湧き上がるウェセックス。
その席でジュディスは、「謀反の首謀者がエセルレッドだった」と言う。

 

 

ウベとアルフレッドの関係が面白いなと思います。
アルフレッドは、ウベを信頼しているようです。
ラグナルとエグバードが惹かれ合ったように、人種や状況を超える関係ってあるんでしょうね。
そして、兄エセルレッドの裏切りを知った今、アルフレッドが狂気とならぬことを祈りたい。

アイヴァー・・・最悪。
何人ひとを殺したらええんかな。
戦争以外で人を殺すなんて、犯罪者やしな。
ヴィトゼルクがトドメを刺すしかない気がします

ヘフマンド司教死んじゃいましたね。
ラゲルサはどこへ行ったのかな。
ハーラルの捕虜になってなきゃ良いけど・・

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました