THIS IS US 36歳、これから シーズン2 #17 デジャの物語

THIS IS US
THIS IS US

ラスト2話と言うところで、1話全部デジャエピソードです

THIS IS US シーズン2は、Amazonで全18話、1400円で視聴可能

Photo 引用 all by: IMDb

#17 デジャの物語 The Big, Amazing, Beautiful Life あらすじ

デジャがピアソン家と出会うまでのエピソード

 

まとめ & 感想

ショウナ

16才で望まない妊娠、出産をすることになったショウナ。
祖母が出産に立ち会い、デジャを産んだが、ショウナはデジャを抱こうとしなかった。
祖母は「16才だけどもうお遊びは終わり。大人になりなさい」とショウナの態度を諫め、ショウナの力になろうとする。

ショウナ母娘は祖母のアパートで居候生活をする。
しかしショウナは母親の自覚が足りず、デジャを家にひとり残し、友だちと遊び歩くような生活をする。
祖母から生活態度を注意されたショウナは最初は反抗するが、「変わろうとしないと。いつまでも助けてやれない」と言われ、反省するのだった。
しかし、その直後、祖母は帰らぬ人となってしまう。
祖母を亡くし、これからどうすれば良いかと泣くショウナを励ましたのは、5才のデジャだった。

 

児童相談所のリンダ

母娘仲良く暮らしていたが、生活は苦しかった。
ショウナはマジメに働く一方、お酒と男は止められず、帰宅が遅い日が続いていた。

ショウナの誕生日の日。デジャは母を祝おうと、祖母のレシピ(ジャンバラヤ)を作ろうとするが、誤って手を切ってしまう。
血が止まらない傷にデジャは母に電話をするが、母親は電話に出なかった。
デジャはひとりで病院へ駆け込む。

手当を受けたデジャの前に現れた児童相談員リンダ。
デジャの状況を見て病院が児童相談所に通報したのだった。
ショウナは職場におらず、連絡もつかない状態だった。
しばらくして酒の匂いをさせてショウナが病院にやってきた。

結局、ショウナはアルコール依存症の治療が必要となりリハビリ施設入所することに。
こうしてデジャは里親に世話になることになる。

 

ランダルとベスに会うまで

里親に世話になることになったデジャは過酷な日々を送る。
それは里親の暴力や、里子から万引きを強要されたり、里親を転々とすることだった。

ようやく母親がリハビリ施設から出た。
母の元に戻されることになったデジャは喜ぶが、母親は初日から施設で出会った男ロンゾを家に呼ぶ始末。
それからは、ロンゾを加えて3人の生活が始まった。
しかし、日増しにロンゾと母のケンカが増えていく。
そのうち、ロンゾは仕事をしなくなり、家はロンゾの仲間のたまり場になった。

そんなある日、ショウナが拳銃保持の容疑で逮捕される。
デジャはリンダに呼ばれ、里親ピアソン家へと連れて来られる。

以前、デジャはある里子から「安心できるベッドを見つけたら手放しちゃダメ」と教えられた。ピアソン家は、安心して眠れるベッドのある家だったのだ。
しかし、釈放されたショウナがデジャを迎えに来た。

 

釈放後の母との生活

ショウナはロンゾなしで、母娘の生活をもう1度がんばろうとする。
デジャは母を助けようと貯金箱でお金を貯めようと提案する。
ふたりは必死にがんばるが、やはり生活は苦しく、家賃を滞納し、ガスも止められてしまう。

デジャは意を決してランダルを頼り、ガス代を借りたのだった。

デジャは貯金箱に借りたお金を入れたが、そのお金はすぐなくなっていた。
デジャが何に使ったのか?と母に問いただすと、ロンゾの保釈金にすると言うショウナ。
デジャは「男のことばかり!」と呆れてしまう。

デジャは自分の服を質屋で売ろうとするが、お金にならず、アパートから退去させられクルマ生活となってしまった。

 

ピアソン家へ

ラスベガスからの帰り、デジャを心配して訪ねたランダルとベスは、クルマで生活するふたりを見つけた。
ランダルとベスは、デジャ母娘を自宅に泊めようと連れて帰る。
子どもたちもデジャを快く迎え入れ、笑顔を見せるデジャ。
ショウナは、ピアソン家で楽しそうに笑顔で過ごすデジャを目の当たりする。

その頃、自分の部屋に久しぶりに入ったデジャは、安心して眠れるベッドがあることを実感。
ランダルに「もう疲れちゃった」と心の内を告白していた。
そしてショウナも、「子どもらしい表情をするデジャを初めて見た」と言い、デジャをピアソン家に頼みたいとベスに言う。

1話まるごとデジャの話しでしたね~。
これだけデジャをフューチャーすると言うことは、今後、大きなポイントになるのかな?
でも、デジャとランダル、ベスのためには、良い方向に話が展開したなと思いますね。

さて、次がシーズン2のラストエピソードです

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました