SUITS シーズン2 (全16話)

SUITS / スーツ
SUITS / スーツ

<あらすじ>
大手法律事務所ピアソン・ハードマンが誇る敏腕弁護士ハーヴィーのもと、表向きは新米弁護士として実力を発揮していくマイクだが、カレには弁護士資格を持っていないという重大な秘密があった。しかし、元親友であるトレヴァーの嫉妬心から所長のジェシカにその事実がバラされる。ジェシカはハーヴィーにマイクをクビにするよう命令する・・・。


 

suits2ここからシーズン2はスタート。
シーズン2は、「ピアソン・ハードマン法律事務所」の共同経営者:ハードマンが、長期の休養から妻の死をきっかけに事務所トップとして返り咲こうと画策することが大きな筋。 今回は、ハーヴィーがクールに決めるわりには、窮地に立たされた裁判案件と、根性の悪いハードマンが所長復帰を画策するのを阻止するために苦労する話が中心。 マイクも、すっかり若手弁護士として活躍。しっかりとハーヴィーの片腕として仕事をこなしていました。 レイチェルとは、お互い惹かれあっているのに、マイクの隠す大きな大きな秘密のために進めないまま。 しかし、シーズンラストでレイチェルに事実を告げてしまうマイク。 また、ジェシカ所長は、イギリスの法律事務所と合併すると動き出すが、ハーヴィーは反対する。それを黙らせるために、マイクの虚偽を司法へ訴えると脅しをかけ、マイクはハーヴィーを裏切ってしまい、ふたりの信頼関係が崩れたところで終わりでした。 マイクはほんとうに良い弁護士で、やり手だけれど、ロースクールに通っていない、ハーバード卒でもない、つまり弁護士じゃないと言うウソは大きすぎ。もう限界かな?と。 だけど、ハーヴィーとマイクのコンビがこのドラマの大切なパーツなので、スーツを連続ドラマとして続ける上で、どう展開していくのか?と思います

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました