キリング・イヴ #4 ごめんね

キリング・イヴ
キリング・イヴ

このドラマ、暗殺事件の題材なのに、軽快で見応えありますね。
さすがに人気ドラマです。
できれば、一気に2,3話見たい感じです。

感想はコチラ

 

#4  ごめんね Sorry Baby あらすじ

ビルが亡くなった。落ち込むイヴの自宅に、失くしたはずのトランクが届けられる。
しかし中身を確認したイヴは、驚愕する。

一方、中国大使館員ジンから渡されたUSBを調べたケニーから報告を受けたイヴは、知っている人間が関与していることに気づいてしまう。

 

まとめ & 感想

届いたトランク

ビルが亡くなった。
イヴは、女暗殺者をこの手で殺すと心に決めるが、ニコ(夫)からは危険な仕事は辞めて欲しいと言われてしまう。

そんな時、失くしたはずのトランクが自宅に届けられた。
トランクを確認したイヴは、新品の高価な衣服が何枚も入っていることに驚く。しかもそれらはすべてイヴのサイズだった。
他に「ラ・ヴィラネル」と言う香水も入っており、その中には「Sorry,baby」と書かれたメッセージカードがあった!!
イヴは、恐怖におののく!
女暗殺者はイヴの自宅を知っていると直感したのだった。

翌朝、イヴは証拠保全したトランクのDNA鑑定、これまでの事件のものとの照合、洋服のタグからベルリンの店の特定、そして防犯カメラ映像を手に入れ、チェックして欲しいとエレナとケニーに依頼。
香水の名前から、女暗殺者を「ラ・ヴィラネル」と呼ぶことにしたイヴ。

 

ケニーの解析

ケニーは中国大使館員ジンからのUSBデータを分析。
ケイマン諸島の口座データがあり、いくつかの口座は内通者への支払いに使われていることがわかった。
その中でイギリスの口座に年3回、同じ金額が振り込まれており、振り込み先がセントヘンリー私学校の学費に充てられているとわかったと言う。

 

精肉店で

イヴの呼び出しで、キャロリンは精肉店で会うことに。
イヴは、ジンから渡されたUSBから、フランクが関わっていると思われると報告。
キャロリンは、この件は内密にフランクの後ろにいる黒幕を追うようにと指示される。

ケニーはフランクのケータイを探知し、ブレッチャム村にいることを突き止めた。
イヴとエレナは、フランクを監視するためブレッチャム村へ向かうことに。

 

パリ

ヴィラネルの元を訪れたコンスタンティンは、ヴィラネルが「イヴ・ポラストリ」の名前を名乗り、勝手な行動でビルを殺害したことを責め、次の仕事は単独行動はさせない。仲間と殺れ!と指示した。

ヴィラネルが「娘さんに」と微笑みながらぬいぐるみを渡したら、コンスタンティンの表情がこわばりましたね
当然、個人情報な極秘でしょうから、カレも間違いなくヴィラネルに恐怖を感じたみたいです。

 

イングランド

ヴィラネルはロンドンで仲間と合流した。
今回の任務は3人ですることに。クルマで寝泊まりすると言う。
仲間のナディアは、過去にヴィラネルと因縁がある女だったため、ふたりは会った早々大喧嘩をする。

ブレッチャム村

暗殺者3人は指示どおりブレッチャム村へとやってきた。
そこで、ターゲットが「フランク。ヘイルトン、MI5」だとわかる。

ヴィラネルとナディアは玄関から、男は裏から攻める作戦に出る。
玄関チャイムを押したヴィラネルたちの前に現れたのは、老女。彼女はフランクの母だと言う。
ヴィラネルは、自分たちの名前をナタリーとファニーと言い、フランクの部下だと説明。
それを聞いたフランクの母は、家に入るよう勧めた。

フルーツケーキをご馳走した老女は、フランクに電話をし、急用でロンドンに呼ばれ、今日は自宅に戻らないとヴィラネルたちに伝えた。
ヴィラネルたちは、引き上げることに。
しかしヴィラネルは、フランクのクルマがあることに気づく。

暗殺者たちは、フランクの帰りを待つことに。
男はナディアに裏を見張るよう指示した。

 

逆探知したケニー

ケニーはイヴに、フランクのケータイに民家の固定電話から電話があったが、その発信元とフランクのケータイが同じ場所にあると報告してきた。

 

フランクを狙う暗殺者たち

その時、フランクがクルマで逃走を図る。
暗殺者たちはクルマで後を追う。

フランクは横道にそれて、クルマの中で隠れていた。
その時、イヴから電話がかかる。
電話に出たフランクは、「連中に追われている」と言う。

 

暗殺者たち

フランクのクルマを発見した暗殺者たちは、3人で撃ちまくった。
しかし、フランクの死体がないことを確認した男は、周辺を探し回ることに。

ヴィラネルの偉そうな態度にガマンできなくなった男が、ヴィラネルに向けて銃を構えた時、ナディアもヴィラネルに向かって銃を構えた。
その時、ヴィラネルは、ナディアをこの男から助け出すために迎えに来たんだと言い出す。
一瞬、表情を変えたナディアは、「この時が来るのをずっと待ってた」と言い男を撃ち殺す。
ヴィラネルは、ナディアを抱きしめた。

ヴィラネルはナディアの信頼を取り戻すために努力すると伝えると、笑顔を見せたナディア。
ナディアがトランクに荷物を入れるのを確認し、ヴィラネルはクルマをバックさせてナディアをひき殺した。

その時、イヴからケータイの基地局に向けて逃げるよう指示されたフランクが走って逃げるのを見たヴィラネル。
銃を撃ちながらフランクを追いかけはじめた。

 

また会えた

イヴが指定する場所まで逃げようと必死に走るフランク。
その時、ケニーからの電話で、フランクの母を名乗った老女はヴェロニカ・ヒル。ロシアスパイで、フランクはどっぷり事件に関わっていたことがわかる。

イヴは必死にフランクを助けようと手を貸す。
そして、フランクを撃ち殺そうと追いかけてくるヴィラネルを、ハッキリと確認したのだった。

 

イヴは、完全にヴィラネルを見ましたね。
これで、女暗殺者が彼女であることは確定してこれからは話が進むことになりますね。

ヴィラネルは、完全なるサイコパスですね
人を殺すことなど、なんとも思っていない。
そのヴィラネルが興味を持っているイヴこれからどのように関わるのか気になるところです

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました