グッド・ドクター 2 #14 ぬぐえぬ思い

グッド・ドクター
グッド・ドクター

 

 

感想はコチラ

#14 ぬぐえぬ思い Faces  あらすじ

事故で搬送された14才のカリンは脳死状態に。アンドリュースは、事故で顔を失ったモリーのために顔面移植を申し出るが、カリンの母シャノンは拒否する。
一方、ショーンは休みを取り、グラスマンの看病をすると言うが・・・。

 

まとめ & 感想

リムとメレンデス

事故で救急搬送されたカリン。
意識不明のカリンに心臓大動脈弓解離と未破裂脳動脈瘤が見つかる。
メレンデスは脳動脈瘤のオペを先にしようと提案するが、リムは心臓のオペを先にするべきだと主張。
メレンデスはリムの意見を優先した。
しかし心臓の手術中、脳動脈瘤が破裂、治療の甲斐無くカリンは脳死状態に。

リムは自分の判断が正しかったのか悩む。
メレンデスは「心臓を優先したのは正しかった。罪悪感から自信を失うな」と言うが、私を慰めるのは自分の自信が揺らいでいるからでしょ?あなたがオペ室で自分の意見を曲げたのは、私と寝ているからだと指摘する。

リムは、メレンデスと付き合うことで、医学的判断に迷いがあるのかも知れないと言う。
メレンデスは「終わらせたいか?」と聞くがリムは「No」と言うのだった。

モリーの顔面移植手術

カリンの母シャノンは娘の脳死を嘆き悲しむが、会いに来たアンドリュースに臓器提供の覚悟はあると言う。
アンドリュースは、事故で臓器移植はできないけれど、顔に損傷にある少女にカリンの顔を移植させて欲しいと言う。
あまりの申し出にシャノンは「NO」と言う。

エレベーターにシャノンが乗っていると、クレアが車椅子を押してモリーと乗り込んできた。
シャノンはモリーを一目見て、アンドリュースが移植しようとしている少女だと気づく。
シャノンは顔面移植に同意する。

一方モリーは、移植を受けられることをうれしく思う反面、申し訳ないと言う。
顔はその人の人生だったと・・・。
クレアは、今は誰もがモリーの顔を見るけれど、手術をすれば変わる。モリーの人柄を見てくれるようになるとアドバイスする。

移植の日を迎える。
病院スタッフは、カリンの犠牲に敬意を表し、「名誉の道」を作り、手術室までの廊下に整列する。
シャノンはカリンを誇りに思うのだった。

手術中、シャノンはモリーの両親と会う。
心からの感謝を伝え、カリンのことを教えて欲しいと言うモリーの両親に、シャノンは「カリンを殺したのでは私」と罪悪感に苦しむ。
事故の原因は、相手の居眠り運転。自分を責めることはないと言うクレア。
しかし、モリーの父親も自分のミスで娘の顔を壊してしまったことを悔いても悔いても足らないと言う。
そして、娘さんには感謝しかないと言うのだった。

手術は無事成功する。
シャノンはモリーにカリンのアルバムを渡す。
モリーは「きれいな子」と言う。
シャノンは「エレベーターで会えて良かった。娘にお別れさせて」と顔にキスをしたのだった。

 

グラスマンとショーン

ショーンは、グラスマンのそばに朝までいた。
(本音はアパートに帰りたくなかった)

1日休みを取ることにしたショーンは、グラスマンと過ごす。
グラスマンは、化学療法による吐き気と憂鬱に悩まされていたため、医療用マリファナを使うことに。
「自閉症にも効果があると聞いた」とショーンも興味津々。
グラスマンは互いに監視し合えば良いだろうとふたりでマリファアを使う。

ハイテンションになったふたりは、家の中でゴルフをして花瓶、窓を割っても大笑い。
とうとうグラスマンは、”マロマーズ” が食べたい。ハイヤーを呼んで探しに行こうと言い出す。
マロマーズとは、クッキーのようなものだと言う。
しかしどこへ言っても”マロマーズ”は見つからない。
「ピザでも買って帰れば?」と言うドライバーの女性に、「家に帰りたくない!」と言うグラスマン。
マロマーズは高3の時に恋していたロビンの大好物だと言い出す。

ドライバーは彼女を捜そうと言い出す。
しかし捜すのは容易ではなく・・。そこでグラスマンは同級生のフレイクを訪ね、結婚してポートランドに住んでいることがわかる。
グラスマンは7時間半かかるポートランドまで会いに行くと言う。
グラスマンは卒業の時、ロビンへの思いが募り過ぎて恨みに変わり、意地悪をして別れてしまったことを後悔していた。

ポートランドに着いた3人はロビンを探し当てた。
ロビンはグラスマンのことは覚えていたが、何があったかは記憶してないと言うが、グラスマンの謝罪を受け入れた。

自宅に無事戻ったグラスマンとショーン。
自宅はムチャクチャな状態(ハイになりゴルフしたので)だった。
グラスマンは、謝れて良かったが、罪悪感はまだ残っているが、ロビンと出会えたことは良かったと言う。

ショーンは、リアとジェイクのことは平気ではないと本音を言うのだった。

 

 

リムとメレンデスに新たな問題浮上ですね。
そこまで神経質にならなくても・・・と。
ふたりともプロの外科医ですからね、プライベートと仕事は分けられてるハズです。
誰かそのことをふたりに言ってあげて欲しいな。

顔面移植手術には驚きました
そんなこと医学的に可能なのかなぁ?
個人的には、顔と言うのはその人そのものなので、全くちがう顔を受け入れて行くって、モリーだけじゃなく、モリーの両親にとっても、過酷なことなんじゃないかな?と思います。

グラスマンとショーンの話は、まぁわかるようで私にはわからない話しでした(笑)
だけど、ショーンは間違いなくリアとジェイクのことはツラいはず。
私、やっぱりリアのやってることは残酷だと思います。
別に、彼氏ができても良いけど、アパートに泊まらせるのは止めてやって欲しいわ~。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました