私はラブ・リーガル(Drop dead diva)Seaosn1全13話

私はラブ・リーガル
私はラブ・リーガル

20130104_21333<STORY>
モデル志望で自己チューなブロンド美人デビーは、ある日交通事故に遭い、その魂が天国の入り口にやって来る。何の因果か、彼女の魂は、肥満体だが頭脳明晰で心優しい女性弁護士ジェーンの肉体を与えられることに。外見に固執していた薄っぺらなモデル人生から180度リセットされたデビー。慣れない体型に戸惑いながらも、新たに手にした知性を武器に、法廷で大活躍。いつしか外見とは裏腹に、キュートな魅力が輝きを放ち始める。

以前からWOWOWで放映されていたのは知っていたけれど、「ラブ・リーガル」と言う邦題でラブロマンスだろうと勝手にイメージし、避けてきたドラマ。
たまたま、BS放送で開局した「Dlife」BS:258チャンネルで、このドラマが始まることになり、あらすじを読んだら、事故死したモデルの魂が、これまた巻き込まれた事件で銃殺されちゃったポッチャリ弁護士の身体に憑依すると言う面白い設定に興味を持ち、1話目を観ることに。そしたら、軽妙で楽しいくてこのドラマのハマってしまいました
とにかく弁護士:ジェーンを演じているブルック・エリオットがとてもチャーミングとても魅力的です。そのジェーンが、ドラマ設定で、生前デビーだった時の彼氏:グレイソンと神のいたずらか同じ弁護士事務所で同僚になってしまいます。
何度も愛するグレイソンに、ジェーンの姿だけど、心はデビーなのと伝えたいけど、伝えることができません。グレイソンが、新しい彼女を作ってデビーがいない人生を歩む姿をジェーンは近くで見ることに。グレイソンに幸せになって欲しいきもちと、ジェーンがデビーだと気づいて欲しい気持ちとが交錯して切ないです。
また、ジェーンが毎回抱える弁護士としての案件も、興味深いものが多く、アメリカの法廷戦術を楽しむことができます。
S1のラスト、知らない男が「ジェーン、ひさしぶりだね、探したよ」っと訪ねてきます。
この男はジェーンの夫だと言い放ちますが?と言う部分で終了
さてS2はどうなるか楽しみです。
しかし、放送予定未定。DVDレンタルも12月開始と言うことなので待つことになります。

女性向きのドラマだけれど、どんな女性でもきっとこのドラマを好きになると思います。

製作総指揮はミュージカル映画『シカゴ』『ヘアスプレー』のプロデューサー、ニール・メロン。本作が初主演のジェーン役、ブルック・エリオットはブロードウェイ出身。ジェーンが見る夢の場面が時々、本格ミュージカルになるのも見ものです。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました