CSI : NY season8 全18話

NY
NY CSI シリーズ

20130612_327091「7」のラスト。
麻薬の売人たちの隠れ家を急襲したマックは、命の危険にさらされた。危機一髪のところで助かったことをきっかけに、以前から気になっていた未解決事件に着手する。見事事件を解決した直後にマックは、CSIチーフに限界を感じたと言い、CSIを去り、NY市警を休職しているところからスタート。
一方ダニーは、巡査部長に昇格。ラボを離れ警察官として働いています。

 

S7から加入のジョー。ステラと入れ替わりで加入したジョー・ダンヴィル(セラ・ウォード)がCSI:NYの雰囲気を和やかで温かな雰囲気に変えたと思います。
ジョーの存在は、CSIのお母さん?お姉さん的位置。
生真面目なゆえ堅く見えて近寄りがたい雰囲気のマックの本来のお茶目で可愛らしいところを引き出したり、娘を持つダニー&リンジー夫婦の良き理解者であったり、オタクで空気が読めないアダムを上手に扱ったり、ジョーの存在がとてもいいです。
FBIからワケありで移ってきたジョーですが、それに関するエピソードが今シーズンありました。
ホークスは、S7で付き合い出した彼女と続いているよう。しかし、S8ではホークスが主役級のエピはありませんでした。
フラックも同じく、CSIメンバーと信頼関係で繋がり良い仕事をしていますが、S8では特別エピはなかったです。

ラスト、次回「9」はあるのか?と言う含みのある展開で終わりました。
またまたマックが撃たれ、死の淵をさまようことになったからです。
どうやら、「9」制作が決定したようなので、良かったですが。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました