CSI:科学捜査班 Season 7 全25話(#142~165)

科学捜査班
科学捜査班 CSI シリーズ

20111022_2415111「7」は前半、後半と分かれるエピソード展開でした。
シーズン通しての連続事件は「模型殺人事件」。犯人を追い詰め解決しかけるとまた違う展開に・・。あいだにエピソードを挟みつつ、最終話(#165)へと続きます。最終話では犯人に行き着きますが、サラが事件に巻き込まれます。そしてサラが誘拐されたままでシーズンは終了
サラはどうなっちゃうのぉ~気になる~!!って心境です。
他には#145でグレッグ初エピソードがありました。事件に巻き込まれ大ケガを負います。この事件は、その後裁判で揉めたり、#148、#160で続きが展開されました。最近、この手の続きものが多いです。
主任が大学出向のためにしばらく不在となった#153~156エピでは、ボルティモアから着任のケプラーが登場します。ケプラー演じるは映画俳優としても活躍のリーヴ・シュレイバー。影のある役どころで、何か起こるんじゃないかと思ったら、想像通り大事件となり#156「最後の仕事」へと繋がります。
主任が戻って#157からは後半戦です。#163ではグリッソムと関係のあったレディー・ヘザーが再び登場。そしてラストエピソードへと繋がりました。
「7」からニックがとても好きになりました。ニック、良い感じです。良い仕事もしていて頼もしくなりました。「8」はかなりのキャスト変更があるとのこと。では続きを見ます。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました